本文へスキップ

大阪のクレカ現金化店案内所(公式版)

クレジットカードの現金化は合法か

クレジットカードの現金化は合法 しかし違法なケースも

1 インターネットでクレジットカードの現金化は合法か違法か

調べてみても両方の意見が出てきて、全く判然としない方も多いかと思います。

しかるに安心してください。適正な手続きを経ている場合は合法であり違法ではありません。 某SNSでは、三重県の農林高校出で田舎の公的機関の者が、さも知ったような感じで合法な事案についても違法だなどと述べて誤った見解をしめしている事案について、同人の上司を含めて実名まで晒されています。

しかしながら、しかるべき適正な手続きを経ての現金化は違法行為には該当しません。


2 では適正な手続きを経た合法なケースとはどのような場合であるかを下記に述べます。

1公安委員会の許可を得た業者に有形物を日本国内にて買い取ってもらう
2有形物ではないものを買い取ってもらう(例 アマゾンギフトEメールや電子ポイントや電子アイテム等ネット空間上にかかる有形物でないもの。

その辺についてはここのサイト http://umedagenkinka.net/blog/?p=1617 
にも 「説明がなされていますのでご参考下さい)


3 反して違法なケース

キャッシュバック方式
これは現在。違法行為とされています。大阪の多くのクレジットカード現金化業者も大阪ないし霞ヶ関の公的機関の判断を仰ぎながら、キャッシュバック方式はしていないはずです。

ちなみに東京の場合、いまだにキャッシュバック方式を展開している業者が多く、これは違法行為になるので絶対に避けた方が良いでしょう。
実際にあった事件を抜粋します。日経新聞記事です。

「カード現金化、出資法違反容疑で初摘発 警視庁」
東京都内の業者
クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法で事実上のヤミ金融を営んだとして、警視庁生活経済課は5日、 東京都台東区の貴金属販売会社「 I 」の元代表で飲食店経営、H容疑者(41)=板橋区仲宿=を出資法違反(高金利、脱法行為)の疑いで逮捕した。

カードの現金化業者を同法違反で逮捕するのは全国初。

同課によると、橋本容疑者は「逮捕されるとは思わなかった」などと容疑を否認している。
現金化を巡っては、多重債務者らが事実上、高金利で金を借りているとして問題化ただ、通常の商取引を偽装しているため摘発が進んでいなかった。

橋本容疑者は融資を求める客に1個30~120円のおもちゃのネックレスなどを宅配方式でクレジットカードを使って数千円~百数十万円の高額で購入させた上、カード会社から入金される代金の一部を差し引き、残りの金を客にキャッシュバックする方式で、カードのショッピング枠を現金化していた。

同課は、顧客がカードで購入した商品の中身について送られてくるまで知らなかったことや、取引金額が商品価値と比べて極端に高額なことなどから、 売買は形式的な取引と認定。

さらに、業者側はカード会社側から確実に入金される仕組みで、「実態としては差し引いた代金の一部を利息とする貸金業に当たる」と判断した。

逮捕容疑は2010年3月上旬から11年1月中旬ごろまでの間、千葉県浦安市の男性会社員(49)ら4人にクレジットカードでプラスチック製のネックレスなど360円相当の商品を約415万円で購入させた上、 カード会社から入金される代金のうち約346万円を4人にキャッシュバックし、差額約69万円を実質的な利息として受け取った疑い。利息は法定の10.96~22.95倍に当たるという。
https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0500Q_V00C11A8CC0000/

このようにキャッシュバック式は違法行為です。ご利用する客側も、どこでどう巻き込まれるかわからないので避けた方が無難でしょう。

他にも摘発事例がありますが、すべてが関東の現金化業者です。ですので、関西にお住まいの方は、わざわざと関東の業者を選んでの利用は止めといたほうが良いでしょう。非常に非合理です。

4 以上のように、クレジットカード現金化は、上記2のような適正な手続きを経た上での場合は合法なのです。

ただし、クレジットカード会社側からすればあまりクレカ現金化はよろしくないと考えているようで、例えば新幹線の回数券をクレジットカードで買いあさったり、急に換金率の高いブランド品を買いあさったりすると、カード利用を止められたり、クレカのショッピング枠を下げられたりということがあります。

やはり、お金にしてもクレジットカードにしても、自身の身上に適した利用にとどめるべきなのではと考えます。 どうしても現金が必要なときだけ利用したいですね。

※このホームページは製作者が
実際に大阪や京都に店が実在しているかどうかを店舗まで見に行き確認をした関西地方に特化したクレジットカードの現金化案内サイトです。このホームページは社会問題化している詐欺などの被害防止の観点から、中立さと公正さについてを重点においています。