本文へスキップ

なぜ大阪はクレジットカード現金化の買い取率が高いのか

なぜ大阪はクレジットカード現金化の買い取率が高いのか

大阪はクレジットカード現金化での買い取率が他の地域に比べて高いと言われています。東京から出張できた自営業者が新大阪駅近辺のクレジットカード現金化店にいって多額の現金化をして等という話もよく聞きます。

他の地域に比べて大阪の買い取率が高いのは、クレジットカード現金化の店が人口規模の割に多く競争が激しいことや、都会なわりに店舗のテナント代が安いことなどが有力な理由のようです。

大阪は事業者用でも個人の居住用でも毎月の家賃は安いです。最近はあまりに安すぎる反動からか、難波の地価が急上昇していますが。

なお、京都までいくと今度は東京と同じくやや割高な感じがします。きっちり更新料もとられますし。

そのせいか同じ関西でも、京都より大阪の方が買い取率は高いです。 とはいえ、買い取率が高いからとクレジットカード現金化をしたお金で遊行費にあてるようなことはせず、必要な時にだけ利用するようとどめたいものです。

なぜ大阪はクレジットカード現金化業者が多いのか?

関東に比べると大阪圏の人口は少ないです。しかし、その割にはクレジットカード現金化のお店は多いです。

これは関東から関西に出張に来られた方もよくいいます。トップページに記載しているように、普通のクリーニング店がクレジットカード現金化までしてと、関西以外の地域では考えられないようです。新聞広告もクレジットカード現金化の広告は多いです。クレジットカード現金化の看板もちも多いです。インターネットでgoogleを使い「現金化 大阪」と検索しても、非常に多くのクレジットカード現金化業者のお店が出てきます。

実際に大阪駅から北新地駅近辺を歩いてみるとクレジットカード現金化のお店をよく見ます。難波の場合ですと、浪速区の難波の方にて多数見ます。最近は堺筋本町近辺でも見ます。郊外でも見ます。 理由については様々ですが、中小企業や個人商店が多いからではないかという声が多いです。これは結構あたっているのではと思います。

サラリーマンや公務員が退職して個人事業なりをする場合、経営コンサルタントや弁護士らは「そう簡単には銀行は融資しません。しかも遅い。こちらの事情なんか考えてくれません。

よって急な出費に備え、在職中にクレジットカードを作っておいた方が良いです。いざというときは、そのカードを使い現金化して乗り切るのです。」とアドバイスすることが多いからです。自営業者になってから、急にクレジットカードが作りにくくなるのは周知の事実です。

※このホームページは製作者が実際に大阪に店が実在しているかどうかを店舗まで見に行き確認をした大阪に特化したクレジットカードの現金化案内サイトです。実在していなかったお店は掲載を見送らせていただきました。(当ホームページは詐欺などの被害防止の観点から、中立さと公正さについて重点をおいています。)